ゴールデンウィークに突入すると、様々なイベントが開催されます。

そのイベントはその場所によって様々。その都市ならではのイベントを開催するところも多くあります。

そこで、今回はゴールデンウィーク前後のイベントについて特集いたします。

その中でも今回の主役は“横浜”。子ども向けイベントから大人も楽しめるイベントまでご紹介させていただきます。

 

第43回 野毛大道芸

 

 

まずご紹介するのは、地元活性化を目指した町おこしから始まったイベントをご紹介します。野毛といえば、野毛山動物園や飲食店の多い町として有名ですが、大道芸イベントをいち早く開始した場所でもあります。

「野毛山大道芸」は1986年に地元商店主たちの呼びかけから野毛地区全体の活性化を目的とした町おこしが始まりです。現在は、全国的なものとなった大道芸イベントの先駆け的なイベントとして知られています。

 

イベント詳細

・イベント名:第43回 野毛大道芸

・開催日程:平成30年4月21日(土)・22日(日)

・開催場所:野毛地区一帯(野毛坂/野毛本通り/野毛柳通り/福富町西公園/日ノ出桟橋)

・公式サイト:http://nogedaidogei.com/

 

街全体がステージ!自分が大道芸を目の前で体験するかも…?

 

このイベントはどこかメイン会場ということはなく、野毛地区一帯での開催となります。そのため、野毛地区の色々な場所が歩行者天国となり大道芸人たりのパフォーマンスを観賞することができます。

また、なによりこのイベントは鑑賞する側の参加費は無料。動物園やご飯処を探す道すがらでも見ることが可能です。

パフォーマーによっては、パフォーマンスのちょっとしたお手伝いを頼まれることがあるかもしれません。普段よりの間近で大道芸人たちの妙技を見られるチャンス。ぜひ体験してみてください。

参加芸人やパフォーマンスの内容は随時公式サイトで更新中!気になるパフォーマンスがあったら参加してみてはいかがでしょうか。

 

ガーデンネックレス横浜 2018

 

 

次にご紹介するイベントは、横浜みなとみらい全体で開催されているイベントです。

2018年3月から開催している“ガーデンネックレス横浜2018”。横浜の自然環境を育む“ガーデンシティ横浜”のプロジェクトの一つとしてスタートしました。

3/24からスタートしており、5/6まではよこはま動物園ズーラシアに隣接している里山ガーデンも会場として指定されています。

 

イベント詳細

・イベント名:ガーデンネックレス横浜 2018

・開催日程:2018/3/24(土)~6/3(日)

・開催場所:みなとみらいエリア各地(日本大通り・山下公園・港の見える丘公園・新港中央広場など)

・公式サイト:http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/green/gardennecklaceyokohama/

 

横浜を観光しながら季節の花を見よう!同時開催のイベントも多数

 

このイベントの最大の特徴は横浜のスポットを観光しながら巡ることができるところ。6/3まで開催している“みなとエリア”は、みなとみらいエリアを中心に観光スポットの各所に春の花が見頃を迎えています。

ゴールデンウィークの時期はバラが見頃を迎えています。バラを見るならおすすめなのが、山下公園と港の見える丘公園。

山下公園では約190品種、2,300株のバラを観賞することができ、バラのアーチやタワーなどがあるのもこちらになります。

一方で港の見える丘公園は場所によって印象が変わります。約100品種の香りのバラや植物を集めたローズガーデンがおすすめ。

一言でバラといっても様々な香りがあるので、実際に嗅いでみてはいかがでしょうか。

 

日本郵船氷川丸 竣工88周年記念イベント

 

 

次にご紹介するイベントは横浜のシンボルの一つの誕生イベントです。貨客船としての役目を終え、現在は山下公園で博物館船として公開されている“氷川丸”。

観光スポットとして人気があり、横浜のシンボルの一つとなっています。そんな氷川丸ですが、今年の4/25、竣工88年を迎え、誕生日イベントの開催が決定しました。

 

基本情報

・イベント名:日本郵船氷川丸 竣工88周年記念イベント

・開催日程:2018年4月21日(土)

・開催場所:山下公園前 日本郵船氷川丸船内

・公式サイト:http://www.nyk.com/rekishi/exhibitions/event/hikawa88/

 

当日は入館無料!この日だけの各種イベントやプレゼントも

 

正しい氷川丸の竣工日は4/25ですが、残念ながら今年は平日…なので、すこし時期を早めた開催となっています。

イベント当日は、氷川丸への入館料が無料となり88歳の誕生日(米寿)にあやかったイベントも多数開催します。

まず、入館先着880名へオリジナルコースターのプレゼントが。こちらのコースターは米寿記念のコースターとなるため手に入るのは今年だけ。商品なくなり次第終了となるのでお早めに。

また、オープンデッキでは氷川丸船長との写真撮影イベントも開催予定。当日2回30分ずつの開催となるので記念に残したい方はカメラを持ってぜひ氷川丸へ。

船内ではフラワーデザインの展示も開催。こちらは翌日も開催予定なので、観光と一緒に鑑賞しにいってはいかがでしょうか。

 

第66回 ザ よこはまパレード

 

 

次にご紹介するイベントは、横浜のゴールデンウィークに開催されるイベントの中でも大きなイベントの一つをご紹介させていただきます。

1953年の横浜開港記念日から“国際仮装行列”としてスタートしたこのイベント。その年ごとにテーマが定められ、横浜にゆかりのある企業や学校が山下公園から伊勢佐木町までの全長3.4kmを練り歩きます。

子ども向けのキッズパレードもあり、両方見るなら場所取りをおすすめします。

 

イベント詳細

・イベント名:第66回 ザ よこはまパレード

・開催日程:2018/5/3(木・祝)

・開催場所:山下公園及びその周辺

 

企業特製のフロートは必見!マーチンバンドの妙技も多数

 

よこはまパレードの名物と言えば、有名企業がこぞって利用するフロートではないでしょうか。昨年はキリンビールや日産、崎陽軒などの横浜で誕生した有名企業がフロートで登場。それぞれの企業カラーを前面に出したフロートで人気を博しました。

では、それ以外の学校や団体はどうでしょうか。近年、増加してきたのがマーチングバンドとフラッグのパフォーマンスです。目の前で繰り広げられるマーチングバンドの一糸乱れぬ演奏や華麗なフラッグのダンスを焼き付けてください。

もちろん、名称は変更となったものの“国際仮装行列”の名のとおり横浜に拠点を置く海外の団体も参加することがあります。まだ触れたことのない異国の文化を触れるチャンスでもあるので、ぜひパレードの見学をおすすめします。

 

横浜駅SF謎

 

 

最後にご紹介するイベントは体験型イベントです。1928年(昭和3年)に今の場所に移ってから一度も工事が完了したことがなく、改修工事が続いていることでも有名な横浜駅。

そんな横浜駅の中(エキナカ)を舞台としたスマートフォンを使ったイベントをご紹介させていただきます。

 

イベント情報

・イベント名:横浜駅SF謎

・開催日程:2018/3/2(金)~2019/3/1(金)10:00~21:00

・開催会場:横浜駅周辺

・本体価格:1,200円

 

横浜駅を回って謎を解け!クリアしたら店舗で使える特典が

 

このイベントは、実際に歩きながら謎を解いていく“リアル謎解きゲーム”。参加するには、キットの購入が不可欠となります。参加する前に購入をお忘れなく。

スマートフォンから出される謎の暗号を解読しつつゴールを目指しましょう。指示された謎を全て解読できたらゲームクリアとなります。

ちなみに、このキットを購入すると、横浜ポルタの一部店舗で特典が受けられるサービスも。

謎を解きながら、普段よりもお得な値段で横浜駅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

周辺の駐車場情報

 

■桜木町ぴおシティ駐車場

基本情報

・住所:神奈川県横浜市中区桜木町1-1桜木町ぴおシティ

・営業時間:8:00~22:00 ※ご予約はご利用の24時間前までにお済ませください。

・駐車料金:全日最大料金1,500円

※別途予約料金500円

 

 

■関内トーセイビルⅡ駐車場

基本情報

・住所:神奈川県横浜市中区住吉町4丁目45-1関内トーセイビル

・営業時間:8:00~22:30 ※ご予約はご利用の12時間前までにお済ませください。

・駐車料金:1日最大1,500円

※別途予約料金500円

 

 

■ワークピア横浜駐車場

基本情報

・住所:神奈川県横浜市中区山下町24丁目1

・営業時間:8:00~22:00 ※ご予約はご利用の12時間前までにお済ませください。

・駐車料金:平日最大料金:1,400円

土日祝最大料金:2,000円

※別途予約料金1,000円

 

 

■エキニア横浜駐車場

基本情報

・住所:神奈川県横浜市西区北幸1丁目1-8

・営業時間:8:00~23:00 ※ご予約はご利用の12時間前までにお済ませください。

・駐車料金:当日最大料金 予約料金500円+駐車料金1,000円=1,500円

 

 

まとめ

 

以上、5つのゴールデンウィーク前後に開催される横様でのイベントをご紹介させていただきました。

横浜でのイベントはどちらかというとどこかの会場で、という形式ではなく“でかけるついで”や“観光にでかけるついで”に参加できるようなイベントが多くあると感じました。

皆さまもぜひ、横浜で観光しながら、おでかけしながらイベントに参加してみてはいかがでしょうか。