表参道と言えば、渋谷・原宿とともに最先端ファッションやグルメがいち早く上陸するトレンドスポット。そのため、若者はもちろん幅広い年齢層に人気のあるスポットとなっています。

そこで今回は、表参道のおすすめスポットをご紹介させていただきます!

 

表参道ヒルズ

 

 

表参道の観光スポットと言えば、こちら。2006年にオープンし地下3階から地上3階までが商業施設、4階以上が住居施設となっています。

本館以外にも西館と同潤館があり、同潤館は日本最初期の鉄筋コンクリート造アパートとしても貴重な建物で六本木ヒルズが建設された際、外観東端の1棟を充実に再現したものを使用しています。

表参道の風景といえば、思い浮かべるケヤキ並木との調和や表参道と同じ傾斜を建物内に取り込んだショッピングモールとして人気があります。

 

基本情報

・住所:東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号

・営業時間:月曜日~土曜日 11:00~21:00 / 日曜日 11:00~20:00

 

アクセス

電車

・東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」A2出口より徒歩2分

・東京メトロ千代田線、副都心線「明治神宮前〈原宿〉駅」5出口より徒歩3分

・JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩7分

・「用賀・渋谷」方面より・・・首都高速「高樹町」出口下車 約10分

・「高井戸・新宿」方面より・・・首都高速「外苑」出口下車 約15分

・成田空港から約90分

・羽田空港から約40分

 

建物内はスロープ状!クリスマスにはイルミネーションも

 

通常のショッピングモールであれば、平面的に店舗が並んでいる印象がありますが、ここでは先ほどもご紹介したとおり“表参道と同じ傾斜を建物内に取り込んだ”ショッピングモールとなっています。では、どのように取り込んだのか。

実は、ショッピングモール内をスロープ状にしたのです。螺旋状にスロープのなかに店舗を配置することで、表参道を歩きながらウィンドウショッピングをしているような感じになります。

個性的なショップのみならず、イベントスペースやギャラリーなども併設されている施設。クリスマスのイルミネーションも人気で、2017年は本館吹き抜けの大階段中央に100色、約1500本のミニツリーと高さ7mのメインツリーで来た人々を楽しませました。

 

東急プラザ

 

 

次にご紹介するスポットも商業施設となります。2012年にオープンした“東急プラザ表参道原宿”。表参道と原宿が交差する神宮前交差点に位置しており、文字通り“ど真ん中”にあるショッピングモールと言えるでしょう。

レストランやカフェは4店舗しかないものの、ファッションや雑貨など国内ブランドのみならず海外ブランドも充実。先行販売が行われていることもあるので、実際に行った際は要チェックです。

 

 

基本情報

・住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3

・営業時間:11:00~21:00

 

アクセス

電車

・JR山手線「原宿」駅 徒歩4分

・東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅 出口5 徒歩1分

・東京メトロ千代田線・半蔵門線・銀座線「表参道」駅 出口A2 徒歩7分

 

建物6階にある憩いの場。花火スポットとしても大人気

 

東急プラザ6階にある休憩スポット“おもはらの森”。誰でも利用することが可能で、カフェでテイクアウトしたものを持ち込んで休憩もOKです。

ちなみに、“おもはら”とは“表参道”と“原宿”の最初2文字ずつをとった略称です。

ケヤキやオリーブ、ブナなど8種ほどの樹木を随所に植え鳥のための水飲み場もあります。ここに来る鳥は人懐っこく、通常であれば逃げてしまうような距離まで近づいておこぼれのおねだりに来るのだとか。

気温が26度以上になると、ドライミストが吹きだすようになっており夏の火照った体や熱くなった地面をクールダウンしてくれます。また、このスポットは夜景や花火スポットとしても人気。毎年行われている神宮外苑の花火大会もこの場所から見えるかもしれません。

ぜひデートの締めに、ショッピングの疲れを癒しにきてみてはいかがでしょうか。

 

ラフォーレ原宿

 

 

次にご紹介するスポットは東急プラザの向かい側にあるスポットです。

1978年に若者向けファッションビルとして開業した“ラフォーレ原宿”。その歴史から原宿と言えば、この建物を想像する人も多いのではないでしょうか。

もちろん、今もなお現代の10代~20代を中心に人気のあるファッションビルとなっています。

流行のファッションブランドから、新進気鋭のブランドまで多彩なジャンルのなかから自分だけのブランドを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

基本情報

・住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6

・営業時間:11:00~21:00

 

アクセス

電車

・JR山手線 原宿駅 表参道口より徒歩5分

・東京メトロ 千代田線・副都心線 明治神宮前〈原宿〉駅 5番出口より徒歩1分

・東京メトロ 千代田線・半蔵門線・銀座線 表参道駅 A2番出口より徒歩7分

 

トレンドを押さえるならここ!若手クリエイターや企業家誕生の地!

 

ラフォーレ原宿は、ファッションビルとしては老舗のジャンルに入る施設となります。入れ替わりの激しいファッション業界でどのようにして40年もの間愛され続けているのか。

それは、いち早くトレンドをキャッチしてきたからではないでしょうか。

まるで流行の最先端を行くかのようにまだ注目されていないブランドやクリエイターを続々起用し、ラフォーレ原宿をきっかけに人気若手クリエイターや企業家を世に輩出し続けています。

また、期間限定ショップで新たなブランドを起用することで、次の流行ブランドの誕生への下準備も余念がありません。

皆さまも、ラフォーレ原宿で流行誕生の瞬間を見てみたくはありませんか?自分の好きなブランドがもし流行になったら少し鼻高々となってしまいますね。

 

明治神宮

 

 

少し原宿側になってしまいますが、最後にこちらのスポットをご紹介させていただきます。明治神宮は、明治天皇と皇太后を祀る神社で、内苑・外苑・明治記念館で形成されています。

新年の初詣の時期になると、例年日本一の参拝者数を集める神社としても知られており、約318万人もの人々が参拝すると言われています。

 

基本情報

・住所:東京都渋谷区 代々木神園町1-1

 

アクセス

電車

・JR山手線原宿駅・代々木駅からすぐ

・小田急小田原線参宮橋駅からすぐ

・地下鉄明治神宮前<原宿>駅・北参道駅・代々木駅からすぐ

・首都高速4号新宿線代々木ICより約5分

 

吉や凶のないおみくじ。教訓を読んでこれからの糧に

 

おみくじというと、吉や凶などの結果が書かれているイメージが強いのですが、明治神宮のおみくじは違います。明治神宮のおみくじは“大御心(おおみごころ)”と呼ばれており、結果は書かれていません。

その代りに書いてあるのは、人生の教訓となる言葉。読んだ後は縛ったりせずお持ち帰りするようにしましょう。

和紙でできているので、痛んでも味が出てくるので長い間持っていたくなることでしょう。

 

周辺の駐車場情報

■青山ライズスクエア駐車場

基本情報

・住所:東京都港区南青山5丁目1-22青山ライズスクエア

・営業時間:7:00~23:00 ※ご予約はご利用の12時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【全日】当日最大料金:2,800円(H1550mm以下)

【平日】当日最大料金:2,800円(H2000mm以下)

※ともに予約料別途1,000円がかかります。

【土日祝】当日最大料金:3,000円(H2000mm以下)

※予約料別途800円がかかります。

※18時まで入庫厳守

 

 

■スパイラルパーキング

基本情報

・住所:東京都港区南青山5丁目6-23

・営業時間:8:00~23:00 ※ご予約はご利用の12時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【全日】当日最大料金(車高1,550mm以下) 2,000円

※別途予約料金500円

 

 

■FROM 1st 駐車場

基本情報

・住所:東京都港区南青山5丁目3-10

・営業時間:7:30~23:00 ※ご予約はご利用の12時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【全日】1550mm以下 予約料金500円+駐車料金2000円=2500円

【全日】2000mm以下 予約料金500円+駐車料金2500円=3000円

 

 

■トラストパーク表参道スクエア

基本情報

・住所:東京都渋谷区神宮前4丁目3-2

・営業時間:9:00~22:00 ※ご予約はご利用の8時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【全日】当日最大料金(1550mm以下)2500円

 

 

■ジャイルパーキング

基本情報

・住所:東京都渋谷区神宮前5丁目10-1

・営業時間:8:00~24:00 ※ご予約はご利用の12時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【平日】当日最大料金(車高2,700mm以下):2,000円

【土日祝】当日最大料金(車高2,700mm以下):2,400円

※別途予約料金500円

 

※宿泊希望の場合連日で予約をし、予約時の【ご要望事項】欄に『●/●~●/● 宿泊希望』などとご記載下さい。

ご記載がない場合は宿泊対応ができない場合がございますのでご注意下さい。

また、現地にて宿泊料別途1000円/日をお支払いいただきます。

 

 

まとめ

 

以上、4カ所の表参道おすすめスポットをご紹介させていただきました。表参道は原宿に通っていた昔の若者がそのままシフトしてくる場所という印象を受けました。

皆さまも様々な年齢のトレンドが交わる場所、表参道で流行のにおいを感じてみてはいかがでしょうか。