関西のお出かけスポットといえば、どのような場所をイメージするでしょうか。グルメや人気の遊園地などをイメージする人が多いのでしょうか。

関西と一言で言ってもやはり、観光スポットは非常に多く選択肢が広がりすぎて迷ってしまいます。そこで今回は、関西のお出かけスポットを3ヶ所ピックアップしてご紹介させていただきます!

 

アメリカ村【大阪市(大阪府)】

 

 

まずは、長年若者文化の発信地として知られるアメリカ村からご紹介します。「西の原宿」または「西の渋谷」などと呼ばれることもある場所です。

ちなみに実際村なのではなく、西心斎橋付近の通称なのだそうです。

初めてたこ焼きにマヨネーズをかけたお店や揚げパンにアイスを挟んだアイスドッグなど個性的なグルメが多いのが特徴的。アメリカ村内の三角公園で座って休憩しながら食べる人も多いようです。

また、人の形をした街灯がこの地域内に点在しているのも特徴的。50基のモニュメントはデザイナーによって違う印象を受ける街灯になっています。

 

たぶん世界一!?ピンボール専門のアーケード

 

皆さまはピンボールというゲームをご存知でしょうか?金属の球を用いて点数を競うゲームで、「パソコンに元々入っていて遊んだことがある!」なんて方もいるかもしれません。

すでに各企業が撤退してしまったため、ゲームセンターで見ることはなくなってしまいましたが、そんなピンボール専門店がアメリカ村にありました!

アメリカ村の中央にあるファッションビル“BIGSTEP”の3階にあるTHE SILVER BALL PLANETは60年代~現在活躍しているピンボールマシーンを専門に集めた店舗となっており、その台数はたぶん世界一!(公式サイト参照)

1ゲーム100円で楽しむことができます。1ゲーム10円や50円といったサービス台もあり、プレイ方法の冊子もあるので初心者でも安心してプレイできます。

もしかしたら、当時ゲームセンターで遊んでいた筐体があるかも…!?2000年台に製造されたものもあるので、初めて目にする筐体も多いかも知れません。ぜひ当時を思い出して目一杯楽しんでみてください。

 

基本情報

・住所:大阪市中央区西心斎橋 1-6-14 BIGSTEP 3F

・営業時間:11:00 〜 20:00  金・土 〜 23:00

※16歳未満の方は19時以降入場できません。

・定休日:なし ※BIGSTEP休館日の場合、休みとなります

 

アクセス

・電車

地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分

地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分

・車

阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より御堂筋を経由し約10分

 

周辺の駐車場情報

■アパホテルなんば心斎橋パーキング

基本情報

・住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目7-12

・営業時間:7:00~22:00 ※ご予約はご利用の24時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【普通車(車高1550mm以下)】平日  当日最大料金1300円

土日祝 当日最大料金1500円

【ハイルーフ対応(車高2000mm以下)】平日  当日最大料金1500円

土日祝 当日最大料金1800円

 

 

■トラストパーク大宝モータープール

基本情報

・住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目17-30

・営業時間:0:00~24:00 ※ご予約はご利用の24時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【平日】24時間最大料金:1500円

【土日祝】24時間最大料金:1800円

屋上5F 【平日】24時間最大料金:1000円

【土日祝】24時間最大料金:1500円

 

 

南京町【神戸市(兵庫県)】

 

 

日本三大中華街というのをご存知でしょうか。横浜、長崎、そして神戸です。神戸の中華街は南京町と言われており、横浜よりも規模は小さいものの中国本土から移住して生活している中国人の数は横浜の2倍ともいわれており、日本一を誇ります。

ちなみに、こちらも元町通から栄町通くらいまでのエリアの通称となっています。町の中では春節、中秋節やランターンフェアなど季節ごとに中国ならではのイベントを楽しむこともできるので、本場中国のような雰囲気を味わえます。

また、メリケンロードを歩いていくと、神戸観光で人気のスポットであるメリケンパークが。神戸の街を360度見渡すことができる展望台や海洋博物館などが建てられた場所で、デートスポットとしても人気があります。

 

中華グルメの宝庫!食べ歩きを存分に楽しめる中華街

 

南京町には多くの料理店が軒をつらねています。おすすめはワンコインでフカヒレが食べられるお店“鮫麺屋(さめや)”。

メニューにある“すがた煮ふかひれラーメン”は文字通り小さなヒカヒレの姿煮が入ったラーメン。金額高めかと思いきや、まさかの500円。食べ歩き用に麺はやや少なめになっているところにお店の優しさを感じます。

また、休日になると行列ができるお店が多いのも特徴的。“老祥記(ろうしょうき)”は「豚まん」※の名前で初めて豚まんの販売を開始したお店。

※天津包子(テンチンパオツー)と呼ばれる饅頭を日本人好みの味に作ったもので、なじみがないため名前を「豚まん」にしたそうです。

1つ90円で3つから購入することができます。休日は混雑のあまり豚まんを食べられない人が続出したため、姉妹店でも対応を開始したほど。

きっと皆様の好みに合う中華グルメも見つかることでしょう♪

 

基本情報

・住所:兵庫県神戸市中央区栄町通1丁目3-18

 

アクセス

・電車

JR神戸線・阪神電車「元町駅」下車、徒歩約5分。

「阪急神戸三宮駅」下車、徒歩約10分。

地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前駅」下車、徒歩約2分

 

周辺の駐車場情報

■トラストパークITB元町パーキング

基本情報

・住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通4丁目7-6

・営業時間:8:00~22:00 ※ご予約はご利用の24時間前までにお済ませください。

・駐車料金:月~木:最大料金1000円(8:00-22:00)

金:最大料金1000円(8:00-23:00)

土:最大料金1200円(8:00-23:00)

日祝:最大料金1200円(8:00-22:00)

 

 

■トラストパーク富士信ビル

基本情報

・住所:兵庫県神戸市中央区北長挟通4丁目4-18

・営業時間:8:00~23:00 ※ご予約はご利用の24時間前までにお済ませください。

・駐車料金:平日:最大料金1000円(8:00-23:00)

土日祝:最大料金1200円(9:00-23:00)

 

 

■トラストパーク サンセットパーキング

基本情報

・住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通2丁目5-1

・営業時間:9:00~25:00 ※ご予約はご利用の24時間前までにお済ませください。

・駐車料金:月~土:1200円(9::00-25:00)

日祝:1200円(9:00-24:00)

 

 

京都国際マンガミュージアム【京都市(京都府)】

 

 

日本が誇る文化の一つにマンガがあります。『ドラゴンボール』や『セーラームーン』などは様々な国で翻訳版が出るほどの人気で日本に興味を抱く入口のとしての役割を果たしています。

次にご紹介するのは京都市にあるそんなマンガに関する施設です。マンガを描いているところを実際に見ることが出来たり、グルメマンガで出てきたメニューを実際に作ってみる講演会など、五感でマンガを楽しむことができる場所となっています。

紙芝居も平日2回、休日3回行われているので、懐かしさを感じる方ももしかしたらいるかもしれませんね。

 

蔵書数およそ約5万冊。敷地内ならどこで読んでもOK!

 

このミュージアム、なんと1階~3階の「マンガの壁」と呼ばれている書架には約5万冊あるマンガが。

「そんなにその場で読めないよー」とお思いになるかもしれませんがご心配なく。なんとそのマンガ、施設内どこで読んでもOKなんです。

館内の隅で読書してもOK、晴れていれば屋外の芝生の上で寝そべって読むのも気持ちいいかも知れません。

マンガは気負わずリラックスして読むものなので、時間を忘れて自分のスタイルで好きな作品や気になっていた作品、今まで見たことがなかった作品を楽しんでみてください。

小さいお子様がいる場合は、こども図書館もおすすめです。絵本を中心とする約3,000冊が配架された部屋で、様々な絵本を読んでみてください。

もしかしたら、「この本いいな、買おうかな」なんて絵本も見つかるかもしれませんよ。

 

基本情報

・住所:京都府京都市中京区 烏丸通御池上ル (元龍池小学校)

・開館時間:10:00~18:00(最終入館時刻17:30)

・休館日:水曜日(休祝日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス期間

 

入場料

大人:800円

中高生:300円

小学生:100円

 

アクセス

・電車

京都市営地下鉄 烏丸線・東西線烏丸御池駅2番出口から徒歩2分

 

周辺の駐車場情報

■フヤ町パーキング

基本情報

・住所:京都府京都市中京区麩屋町通四条上ル桝屋町517

・営業時間:8:00~23:00

・駐車料金:車高1980mm以下【全日】当日最大料金:1,500円

※別途予約料金:1,500円

【全日】1泊宿泊プラン:2,000円※別途予約料金:1,500円

 

車高1550mm以下【全日】当日最大料金:1,500円

※別途予約料金:1,000円

【全日】1泊宿泊プラン:2,000円※別途予約料金:1,000円

 

 

まとめ

 

以上、3カ所の関西観光スポットをご紹介させていただきました。関西といえば、お笑い!グルメ!(場所によっては)お寺!というイメージが強いかも知れませんが、少し有名観光スポットから足を伸ばしてみると面白いスポットがまだまだ数多くあります。

ぜひ、ここでしかできない体験をして楽しんじゃいましょう!