終電を逃したとき、出張で宿泊したいときなど、できるだけ安い値段でホテルをとりたいとき…

そんなときにはカプセルホテルがおすすめです。

ビジネスホテルに比べ安価にも関わらず、最近はアメニティも充実しているカプセルホテルが増えています。

今回は渋谷エリアでおすすめのカプセルホテルと、周辺の予約できる駐車場をご紹介。

都心にあるカプセルホテルには駐車場がないことが多いので、車でお越しの方は駐車場の確保も忘れずに!

 

カプセルホテルってどんなところ?

 

Photo by Simon Helle Nielsen

 

カプセルホテルは、日本発祥のカプセル型(箱型)の簡易ベッドを提供する宿泊施設です。

ベッド周辺にはコンセントや目覚まし時計、照明などが完備されています。

ホテルと違い、部屋に備えつけのシャワーやトイレがない分、格安で宿泊することができます。

大浴場やサウナ、共有スペースなどが準備されているカプセルホテルが多いので、個室が狭くても快適に過ごすことができます。

 

カプセルホテルに宿泊する際、注意するポイントは?

 

 

①セキュリティ

カプセルホテルは、法令上ホテル営業ではなく簡易宿泊営業に当たり、個室の施錠ができません。

そのため、荷物は鍵付きのロッカーに入れる仕組みとなっていたり、男性専用・女性専用のカプセルホテルに分かれていたりと、普通のホテルとは勝手が違います。

宿泊する際は貴重品の管理に気を付けましょう!

 

②女性の方は、利用条件を必ず確認!

最近では女性も利用可能なカプセルホテルが増えてきていますが、以前はほとんどのカプセルホテルが男性専用でした。

予約をする前に、HPや予約サイトなどで「女性が宿泊可能か」を必ずチェックしましょう。

女性であれば「女性専用」のカプセルホテルが一番安心です。

ただし、女性専用のカプセルホテルは数が少ないので見つけるのは少し大変。

男女宿泊可能なカプセルホテルであっても、フロアが分かれていたりセキュリティーカードなどで男女エリアへの出入りを管理しているホテルであればそこまで心配する必要はなさそうです。

 

③アメニティ、施設情報

せっかく格安のカプセルホテルに泊まったのに、アメニティを買い揃えていたら出費がかさんでしまった…なんてことになってしまっては元も子もありません。

基本的なシャンプー、ボディーソープ、ドライヤー、タオルなどのアメニティは揃っているホテルがほとんどです。

フリーWifiや充電器の貸し出し、基礎化粧品などは用意がないホテルもありますので、できるだけアメニティが揃っているホテルを選びたいですね。

 

上段と下段、どちらを選ぶべき?

カプセルホテルは、カプセルが二階建てになっているホテルが多いです。

予約時に上段、下段を選べるホテルもありますが、どちらを選ぶべきなのでしょうか。

 

上段のメリット・デメリット

上段なら、上に利用客はいないので音が気になって眠れない…ということはなさそうです。

しかし上段に入るためにははしごを使って出入りしなければいけないので、その点を面倒だと感じる人もいるでしょう。

一度部屋に入ってしまえば、上段は快適な宿泊スペースだと言えます。

 

下段のメリット・デメリット

下段のメリットはなんといっても出入りがしやすい点です。

はしごを登らずに出入りができるので、お風呂やトイレの際に出入りしやすいので便利です。

一方、上の段が空室でない限り上段の利用客の生活音が気になる場合もあります。

 

【女性専用】ナデシコホテル渋谷

 

 

最初にご紹介するおすすめのカプセルホテルは、ナデシコホテル渋谷です。

こちらは渋谷にある唯一の女性専用カプセルホテルです。

渋谷駅から徒歩10分、神泉駅から徒歩5分という非常に便利な場所に位置しています。

 

おすすめポイント①:女性に特化した施設を用意

三種類のお風呂が楽しめる大浴場や、メイクや洗顔に利用できるパウダールームが完備されているのはもちろんのこと、着物のレンタルスペースと写真撮影スタジオまで用意されているんです!

PCが利用できる畳ラウンジなどもあり、カプセルホテルといえども快適な時間を過ごせること間違いなしです。

貴重品は部屋に併設しているセキュリティロッカーで保管できる点も安心ですね。

 

おすすめポイント②:アメニティが充実

シャンプー、タオル、ドライヤーといった基本的な設備はもちろんのこと、浴衣や基礎化粧品、フリーWi-Fiの利用、USBの充電ポートまで用意されているのはうれしいですね。

特に急な宿泊の場合、女性であれば基礎化粧品の有無はかなり重要なポイントだと思います。

その他のアメニティも下記に記載しておきますので、ホテル選びの参考にしてみてくださいね。

 

ナデシコホテル渋谷の館内施設情報

大浴場、パウダールーム、畳ラウンジ、写真撮影スタジオ、お荷物の預かり、多言語対応

 

ナデシコホテル渋谷のアメニティ情報

Wi-Fi、USBの充電ポート、ロッカー、PC、コンセント、浴衣、足袋、草履、シャンプー・ボディーソープ、ドライヤー、歯ブラシ、ヘアブラシ、タオル、基礎化粧品

 

 

・住所:〒150-0045 東京都渋谷区神泉町 10-5

・アクセス:JR山手線、東京メトロ銀座線、半蔵門線、京王井の頭線、東急東横線、各、渋谷駅から徒歩10分

・電話番号:03-5489-3667

・価格:Low season:¥6,900- / High Season:¥9,500-

・チェックイン/チェックアウト:チェックイン 17:00 / チェックアウト 10:00

・予約サイト・公式サイト:http://nadeshiko-hotel.jp/

 

 

 

 

【男性専用】カプセルホテル渋谷

 

出典:https://www.capsulehotel-shibuya.jp/facilities/

 

カプセルホテル渋谷は、道玄坂上にある男性専用のカプセルホテルです。

渋谷駅から徒歩5分という好立地が一番の魅力!

料金もハイシーズンや週末でなければ一部屋3,000円台の場合もあり、とにかく安く寝泊まりしたい男性におすすめのカプセルホテルです。

 

おすすめポイント①:安いながらも充実した設備

カプセルホテル渋谷には、大浴場やサウナ、コインランドリー、マッサージチェアまで備え付けられています。

仕事の後にすっきりしてから寝たい人にはぴったりのカプセルホテルですね。

また、朝7時からフロント前のイートインスペースにて、朝食のロールパンとコーヒーをなんと無料でサービスしているんです!

なくなり次第終了なので、早起きして朝食を食べちゃいましょう!

 

おすすめポイント②:選べるグレード

カプセルホテル渋谷には、通常のカプセルルームのほかに「デラックスカプセル」があります。

宿泊時期にもよりますが、通常のカプセルの値段にプラス500円ほどで少し広めのデラックスカプセルに泊まることができます。

デラックスと言ってもかなりお得な価格なので、ゆっくり広々寝たい人や、身長が高く普通のカプセルでは狭い、という人にはデラックスカプセルがおすすめです。

 

カプセルホテル渋谷の施設情報

イートインスペース、ランドリー、大浴場、サウナ、無料マッサージチェア

 

カプセルホテル渋谷のアメニティ情報

フリーWi-fi、ハンドタオル、歯ブラシ・歯磨き粉、バスタオル、シャンプー、石けん、ボディソープ、パジャマ、ドライヤー、髭剃り、綿棒、くし・ブラシ、全室テレビ付き

 

 

・住所:東京都渋谷区道玄坂1-19-14

・アクセス:JR山手線、東京メトロ銀座線、半蔵門線、京王井の頭線、東急東横線、各、渋谷駅から徒歩5分

・電話番号: 03-3464-1777

・価格:¥4,500(税込)~

・チェックイン/チェックアウト:チェックイン 12:00 / チェックアウト 11:00

・予約サイト・公式サイト:https://www.capsulehotel-shibuya.jp/

 

 

 

 

【男性専用】コミュン渋谷

 

 

コミュン渋谷は「簡易宿泊施設付きシェアオフィス」。

シェアオフィスというだけあって、フリーWifiが完備されており、仕事をしたい人にはうってつけのカプセルホテルです。

渋谷駅から徒歩5分という好立地もうれしいですね。

 

おすすめポイント:二段ベッド式のカプセルホテル

こちらは通常のカプセルホテルとは異なり、二段ベッド型の個室となります。

カプセルホテルの閉塞感が苦手、という方には二段ベッド型がおすすめです。

しかし、扉はカーテンとなっており、完全に音や光を遮断することはできないため、耳栓やアイマスクなどの対策は講じた方がいいかもしれません。

 

コミュン渋谷の館内施設情報

シャワールーム、禁煙ルーム、ファックス送信可、宅配便、飲食物の持込み可、鍵付き貴重品BOX

 

コミュン渋谷のアメニティ情報

テレビファックス(貸出)、インターネット接続(無線LAN形式)、ドライヤー(一部)、ズボンプレッサー(貸出)、電気スタンド、加湿器(貸出)、個別空調、洗浄機付トイレ、ボディーソープ、シャンプー、リンス、ハミガキセット、カミソリ、タオル、バスタオル、ナイトガウン、スリッパ

 

 

・住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町22-19

・アクセス:JR「渋谷駅」西口より徒歩約5分

・電話番号:03-3461-4115

・価格:¥2,990~

・チェックイン/チェックアウト:チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00

・予約サイト・公式サイト:http://commun-shibuya.com/

 

 

 

 

【男女利用可】ドシー(℃)恵比寿

 

℃

Photo:Nacasa & Partners

 

恵比寿エリアですが、渋谷駅からも歩いて行ける距離にあるドシー(℃)恵比寿。

こちらはサウナに特化したユニークなカプセルホテルです。

男女利用可となっており、女性でも宿泊できるのがうれしいポイントです。

男女のエリアはきちんと分けられているので安心ですね。

 

おすすめポイント:サウナと睡眠に特化したスペース

ドシー(℃)恵比寿の魅力は何と言ってもサウナ。

サウナ、ミント水をかけて蒸気浴を楽しむロウリュ、ウォームピラー(冷水)を何度か繰り返すことにより、独特の深いリラックス感を得られます。

マットレスや枕、羽毛布団にもこだわっているのがほかのカプセルホテルにはないポイントです。

出張の後や夜遅くまで仕事をした後、終電を逃していなくてもリラックスのために訪れたくなってしまうカプセルホテルです。

宿泊利用以外でも、サウナは1時間1000円から、仮眠は1時間1500円から利用できるので、空き時間に利用してみてはいかがでしょうか。

 

ドシー(℃)恵比寿の館内施設情報

シャワールーム、サウナ、ラウンジ

 

ドシー(℃)恵比寿のアメニティ情報

インターネット接続(無線LAN形式)、バスタオル、フェイスタオル、館内着、歯ブラシ、ドライヤー、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ

 

 

・住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-1

・アクセス:JR恵比寿駅から徒歩1分

・電話番号:03-3449-5255

・価格:宿泊は ¥4,900~

・チェックイン/チェックアウト:チェックイン 13:00/チェックアウト 10:00

・予約サイト・公式サイト:https://do-c.jp/ebisu/

 

 

 

 

カプセルホテル周辺の予約できる駐車場

 

ここからは、カプセルホテル周辺の予約できる駐車場をご紹介します。

 

【宿泊可能な24時間営業】トラストパーク渋東シネタワー

 

 

ナデシコホテル渋谷まで徒歩約10分

カプセルホテル渋谷まで徒歩約5分

コミュン渋谷まで徒歩約10分

 

・住所

〒150-0043

東京都渋谷区道玄坂2丁目6-17

・営業時間

00:00~24:00

・駐車料金

【全日】12時間最大料金:1620円

 


 

【宿泊可能な24時間営業】トラストパーク恵比寿プライムスクエア

 

 

ドシー(℃)恵比寿まで徒歩約5分

 

・住所

〒140-0002 東京都渋谷区広尾1丁目1-39

・営業時間

00:00~24:00

・駐車料金:

【全日】12h最大料金:1800円

※予約の場合は、18時以降の入庫のご予約はできません。

※8:00~18:00までに入庫されなければ『12時間最大1800円』が適用出来ません。

※入庫時に必ずお声掛け下さい。

 


 

まとめ

 

今回はアクセスも良く、アメニティも充実している渋谷エリアのカプセルホテルをご紹介しました。

最近は女性でも利用できるカプセルホテルや、アメニティが充実しているきれいなカプセルホテルも増えていますよね。

出張やビジネスでホテルをお探しの際は、カプセルホテルを利用してみてはいかがでしょうか。

ほとんどのカプセルホテルには駐車場がありませんので、駐車場の予約もお忘れなく!