近年、クールジャパンの一環として全世界に人気が強まってきたジャンル、コスプレ。日本国内ですと、ハロウィンの時期に渋谷のスクランブル交差点にコスプレした人々がごった返し大きな話題となりました。

夏と冬に開催される一大イベントでもあるコミックマーケットなどで見られるコスプレなどを見ると「でも本格的なコスプレって敷居が高くて難しそう…」と感じる方も多いかも知れません。しかし、そんなコスプレビギナーでも安心のイベントが関東・関西で開催されているんです!

今回は、関東・関西で3月に開催されるコスプレイベントについてご紹介させていただきます。

 

そもそもコスプレってどこからがコスプレなの?

 

 

「そもそも、仮装との差がよくわからない」という疑問がわく方も多いと思います。正直なところ、明確な定義というあまりないのですが、一般的な仮装とコスプレの定義について少しご紹介してみようと思います。

まず、仮装ですが仮に他のものの姿を真似て装うこと全般を指す言葉です。ハロウィンやパレード、仮面舞踏会などはこれに当たります。

では、コスプレはどうでしょう。コスプレという言葉は日本でできた言葉で、アニメやゲームなどの登場人物やキャラクターに扮しキャラクターを演じる行為を指すことが多いです。

最近では、警察官やメイドなどの制服を着用してなりきることもコスプレの一部として扱われます。

つまり、単に衣装を着用するのが「仮装」、キャラクター自体になりきることが「コスプレ」であるという解釈が一般的なものとなっています。

 

acsta!(アコスタ)【池袋(東京)】

 

 

まず、関東からのご紹介です。

関東では大小様々なコスプレイベントが開催されていますが、今回私がおすすめさせていただくのは「acosta!」というコスプレイベントです!

関東と関西で主に開催されており、このイベントの入場チケットを持っていると、当日コスプレしたまま入場OKな施設や後日サービスを受けた際の割引ができる施設が60ヶ所近くあるなど、関東においては周辺施設を巻き込んだ池袋でも大きなイベントのひとつとなっています。

こちらは学生やコスプレデビューする、という方が多く申込みをしており、このイベントからハマった!という人も多いのではないでしょうか。

 

イベント詳細

・イベント名:acosta!(アコスタ)

・開催日時:2018年3月31日(土)~4月1日(日)10:00~18:00 

※ともに屋外撮影は17:00・屋内撮影17:30

・開催場所:池袋サンシャインシティ

(参加費:1,500円 ※コスプレイヤー・カメラマン一律)

・公式サイト:http://acosta.jp/

 

イベント会場へのアクセス

・電車でのアクセス方法

東京メトロ有楽町線「東池袋駅」より徒歩3分、JR線「池袋駅」より徒歩約8分

 

公園や水族館で撮影OK!普段できない自然な写真が撮れるかも…!?

 

屋内での撮影スタジオのようなロケーションももちろん充実しているのですが、このイベントのおすすめポイントは撮影可能エリアであれば屋外の撮影OKなところ。

公園などで撮影したり、ゲームセンターの中で撮影すればコスプレイヤーの自然な表情が撮影できるかも…!?

また、普通であればコスプレ撮影不可能な場所での撮影もOK!例えば、2017年に一部リニューアルが行われたサンシャイン水族館や、こちらも2016年にリニューアルオープンしたサンシャイン60展望台などもコスプレで入場すると割引料金で入ることができちゃいます!

なかなか撮影できないロマンティックなロケーションで撮影してみてはいかがでしょうか。

なお参加チケットは前売り・当日両方ありますが、当日チケットの購入は混雑が予想されるので、前売りチケットの方がおすすめです。

防犯のため入場の際、本人確認が行われるので、免許証や保険証などの本人確認書類をお忘れなく。

 

イベント会場周辺の駐車場情報

■東池袋一丁目パーキング

基本情報

・住所:東京都豊島区東池袋1丁目22-10

・営業時間:7:00~25:00 ※ご予約はご利用の3時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【全日】12時間最大料金:1,200円

※各料金共に別途予約料金500円を事前決済していただきます。駐車料金は現地でご精算をお願いします。

 

 

■WACCA池袋 栄真パーキング

基本情報

・住所:東京都豊島区東池袋1-8-1

・営業時間:0:00~24:00 ※ご予約はご利用の1時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【平日+土】24時間最大料金:2,100円

【日曜祝日】24時間最大料金:2,800円

※ご予約をされていても、混雑時は他の車両と共にお待ちいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

 

■トラストパークNBF池袋シティビル

基本情報

・住所:東京都豊島区東池袋1丁目17-8

・営業時間:8:00~23:00 ※ご予約はご利用の3時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【全日】最大料金:1400円

※入庫禁止車両 クラウン

 

 

日本橋ストリートフェスタ【日本橋(大阪)】

 

 

では、関西はどのようなイベントがおすすめなのか。

関西でも大小様々なイベントが開催されていますが、私のおすすめは「日本橋ストリートフェスタ」です!

こちらのイベントでは大阪日本橋のでんでんタウンを歩行者天国にして行われるコスプレイベントとなっており、コスプレはもちろんアイドルのライブイベントやアニメや漫画作品のコラボカフェなどが設置される関西を代表する大きなイベントとなっています。

毎年3月に開催されており、今年も開催が決定!たくさんのコスプレイヤーの中に好きな作品のコスプレイヤーもいるかも…!?

 

イベント詳細

・イベント名:日本橋ストリートフェスタ

・開催日時:2018年3月18日(日)

・開催場所:大阪日本橋 でんでんタウン

(コスプレ参加証リストバンド/カメラ参加証ストラップ 各2,000円)

・公式サイト:http://nippombashi.jp/festa/2018/

 

イベント会場へのアクセス

・電車でのアクセス方法

地下鉄御堂筋線 なんば駅徒歩5分

地下鉄堺筋線・千日前線 日本橋駅:徒歩5分

地下鉄堺筋線 恵美須町駅:北A・1B出入口1を出てすぐ

地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽丘駅:徒歩 15分

南海電車 なんば駅:南口を東へ降りてすぐ

阪堺電車 恵美須町駅:徒歩5分

 

年齢層が幅広い!老若男女、犬や猫みんなコスプレイヤー!

 

まず、皆様はコスプレイヤーと聞くとどのような年代の人たちをイメージするでしょうか。

10代?20代?もっと上でしょうか。このイベントの最大の売りは参加人数!と年齢層の幅広さ。

普段、コスプレというと趣味の合う友人やSNSを通じて知り合った人たちと行うのが主だと思いますが、このイベントでは、一家でコスプレをしたり、はたまたペットの猫や犬も一緒にコスプレしているグループもあるのです。

大阪の一大イベントともいうべきイベントなので、普段はコスプレをしない人たちも参加しているので、最新のアニメやゲームはもちろん懐かしの特撮ヒーローやディズニーキャラクターなど多種多様。

関西で「ちょっと気軽にコスプレしてみたい。」という方におすすめのイベントです。

参加証となるリストバンドやストラップは、アニメ専門店やコスプレショップ、日本橋の総合案内所でもう購入ができるようになっているので、お早めに!

 

イベント会場周辺の駐車場情報

■トラストパークまいどパーキング難波千日前

基本情報

・住所:大阪府大阪市中央区難波千日前4丁目3

・営業時間:7:00~23:00 ※ご予約はご利用の24時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【平日】1,200円

【土日祝】1,700円

 

 

■アムザ1000駐車場

基本情報

・住所:大阪府大阪市中央区千日前2丁目9-17千日前中央ビル1F

・営業時間:7:00~25:00 ※ご予約はご利用の3時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【全日】時間貸し:300円/30分

【平日】当日最大料金:1400円(キャンペーン料金)

【土日祝】当日最大料金:2000円

※全て予約料別途300円がかかります。

※予約時間から60分以上経過した場合は、キャンセルとなります。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。関東・関西のおすすめコスプレイベントについてご紹介させていただきました。

イベントによって参加ルールが異なる場合があるので、注意事項は必ず読むようにしてください。「あのイベントでOKだった行為が、こっちのイベントではNGだ!」なんてことが起きる可能性もあります。

ですが、いつもの自分と違う姿をすることでリフレッシュできたり、友好関係が広がったり、新たな視点が開けることでしょう。イベントによってはカメラマンさんに撮影をお願いされることもあるかもしれません。

そんな時は恥ずかしがらずに写真を撮ってもらいましょう。カメラマンさんにお願いすれば、撮影データをもらえることもあるので、イベントの思い出として残しておいて損はないと思いますよ♪

皆様のコスプレデビューがよりよい思い出となるようお祈りしています!