お子様とのお出かけ先、恋人とのデートコースが最近マンネリ気味…なんてことはありませんか?

いつもと違う休日を過ごしたいなら、工場見学に出かけてみるのはいかがでしょうか。

工場見学や社会科見学というと子供向けのイメージがありますが、最近は大人も楽しめる工場見学が増えてきています。

内容が面白いのはもちろん、試飲・試食ができたり、お土産をもらえたりする工場もあるんです。

見学料金も無料またはかなりお手頃価格なので、お金を出さずに充実した休日を過ごしたい方にもおすすめです。

この記事では、関東のおすすめ工場見学とスポット周辺の予約できる駐車場をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

羽田クロノゲート

 

 

一つ目にご紹介するのは、ヤマトグループの物流ターミナルである「羽田クロノゲート」です。

ヤマトグループは、羽田クロノゲートを中心として陸路・海路・空路へと様々な貨物を出荷しています。

そんな羽田クロノゲートでは、物流の仕組みや実際の設備の見学、アトラクションの体験ができます。

特に実際に荷物が流れていく様子を空中回答から見ることができる「見学者コリドー」は圧巻です!

 

無料で参加できるにも関わらず、お土産までもらえる見学コースは大人気!

平日は比較的空きがありますが、土日はすべて埋まってしまうことも少なくないのでお早目の予約をおすすめします。

 

 

住所:東京都大田区羽田旭町11番地1号

 

 

 

アクセス: 京急「穴守稲荷駅」徒歩5分、東京モノレール「天空橋駅」徒歩10分

開催日: 休館日(月曜日・年末年始・お盆)以外

開催時間:9:30-11:00・10:00-14:00-15:30・15:00-16:30・16:30-18:00・18:00-19:30

所要時間:約90分

料金:無料

お土産:羽田クロノゲートグッズ

予約:インターネットでの予約必須

公式サイト:http://www.yamato-hd.co.jp/hnd-chronogate/reservation.html

 

羽田クロノゲート周辺の予約できる駐車場

 

【羽田クロノゲートまで徒歩約5分】ホテルマイステイズ羽田・空港用駐車場

 

 

・住所:〒144-0043東京都大田区羽田5丁目1-13

・営業時間:12:00~24:00

・駐車料金:【全日】12時間最大料金(車高2,600mm以下)

 駐車料金1,000円+予約料金500円

 

 

警視庁本部

 

 

東京都を管轄する警察組織である警視庁も見学を受け付けています。

やはり警視庁ですので、基本的に撮影は禁止です。

 

警視庁本部では、映像を通して警視庁の活動や交通安全について学んだり、警察参考室で過去の事件の資料や押収された物品を見学できます。

東京23区の110番を受け付けている通信指令センターでは、110番受理台で110番通報を受理したり、パトカーに110番の内容を無線指令する様子を見ることができます。

子供だけでなく、大人が見ても興味深い内容であること間違いなしです。

 

住所:〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号

 

 

 

アクセス: 有楽町線 桜田門  徒歩1分・日比谷線 霞ケ関  徒歩2分・丸ノ内線・千代田線 霞ケ関 徒歩2分

開催日: 月曜日から金曜日(祝日と年末年始を除く)

開催時間:(1)午前9時00分から (2)午前10時45分から (3)午後1時00分から (4)午後2時45分から

所要時間:1時間15分

料金:無料

予約:前日までに電話での予約が必要です。

公式サイト:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/welcome/honbu.html

 

警視庁本部周辺の予約できる駐車場

 

【警視庁本部まで徒歩約10分】イイノパーキング

 

 

・住所:〒100-0011 東京都千代田区内幸町2丁目1-1

・営業時間:07:00~23:00

・料金:30分毎300円/12時間最大料金2,700円/24時間最大料金5,000円

 

 

NHKスタジオパーク

 

 

渋谷にあるNHKスタジオパークでも見学を受け付けています。

放送中の番組の展示コーナーや、アニメのアテレコ、ニュースキャスターやカメラマンの体験ができる体験コーナーが用意されており、NHKをよく見る方や、Eテレが好きなお子様が楽しめる内容となっています。

特にニュースキャスター・リポーター・お天気キャスターになれるコーナーなら、お子様が楽しんで遊んでくれること間違いなしです!

 

入場料は大人200円かかりますが、無料日も設けられているのでもっとお得に利用できる可能性も!

展示コーナーは時期によって変わるので、詳しくは公式ホームページをチェックしてくださいね。

 

住所:東京都渋谷区神南2-2-1 NHKスタジオパーク

 

 

 

アクセス: ■各線「渋谷駅」「原宿駅」より徒歩12分 ■地下鉄千代田線・地下鉄副都心線「明治神宮前駅」より徒歩12分 ■地下鉄千代田線「代々木公園駅」より徒歩12分

開催日: 第4月曜日以外

開催時間:10:00~18:00

所要時間:60分

料金:一般200円、こども無料(高校生以下・18歳未満・65歳以上無料です)

予約:不要

公式サイト:http://www.nhk.or.jp/studiopark/index.html

 

NHKスタジオパーク周辺の予約できる駐車場

 

【NHKスタジオパークまで徒歩約5分】ワールド駐車場

 

 

住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-6ワールド宇田川ビル

営業時間:08:30~23:00

駐車料金:【全日】最大料金:1800円

 

 

 

朝日新聞 東京本社

 

 

朝日新聞では、小学校4年生以上の子供たちを対象にして、新聞づくりの現場を見ることができる社内見学を実施しています。

世界中のニュースが集まる報道・編成局や、印刷を行う印刷工場、できあがった新聞を梱包し輸送する発想室など、新聞づくりを間近で見ることができる貴重な見学コースです。

平日しか開催していないので、長期休みのお出かけにおすすめです!

 

住所:東京都中央区築地5-3-2

 

 

 

アクセス: 都営地下鉄大江戸線築地市場駅「A2」出口すぐ 東京メトロ日比谷線東銀座、築地の各駅から徒歩約10分 JR新橋駅から徒歩約15分

開催日: 月~金

開催時間:10:45~、12:45~

所要時間:約105分

料金:無料

予約:2営業日前までに電話にて申し込み

電話番号 03-5540-7724

公式サイト:https://www.asahi.com/shimbun/company/tour/tokyo.html#navi02

 

 

朝日新聞 東京本社周辺の駐車場

 

【朝日新聞 東京本社まで徒歩約10分】NPC24Hストラータ銀座パーキング

 

 

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目10

営業時間:00:00~24:00

駐車料金:【全日】12時間最大料金(1550mm以下):1400円 /(2000mm以下):2300円

 

 

 

読売新聞東京本社 会社見学

 

 

見学のみの朝日新聞と比べ、読売新聞は体験ができる盛りだくさんの内容となっています。

編集局と展示コーナーの見学を終えた後が、複数ある体験コンテンツの中から一つを選んで体験することができます。

体験コンテンツには模擬取材体験・模擬記者会見・模擬制作体験の3つがあり、好きな角度から新聞つくりを学ぶことができます。

 

こんなに盛りだくさんのコンテンツを無料で体験できるのはすごいですよね!

 

住所:〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1

 

 

 

アクセス: 東京メトロ千代田線、丸ノ内線、東西線、半蔵門線、都営三田線 大手町駅C3出口直結

開催日: 月~金

開催時間:①10:30~12:10 ②14:00~15:40

所要時間:約100分

料金:無料

予約:2週間前までにインターネットまたは電話(03-3217-8399)にて申し込み。

公式サイト:https://info.yomiuri.co.jp/group/tour.html

 

 

読売新聞東京本社周辺の予約できる駐車場

 

【読売新聞東京本社まで徒歩約12分】テラススクエア駐車場

 

 

住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3丁目22テラススクエア

営業時間:07:00~23:00

駐車料金:【時間料金】300円 / 30分(7:00~23:00)100円 / 60分(23:00~翌7:00 )

【24時間最大料金】全日 2,400円

 

 

 

東京消防庁本所都民防災教育センター(本所防災館)

 

 

最近、外国人観光客にも人気なスポットである本所防災館。

体験コーナーでは、インストラクターに案内されながらシアター+地震・消火・(煙または都市型水害)・(応急手当または暴風雨)の4つを体験することができます。

いつも目にするけれど使ったことのない消火器の使い方や、地震発生時の避難方法など、災害の時に役立つ防災の知識を体験しながら身に着けることができます。

 

各種体験コーナーには年齢制限がございますので、事前に公式ホームページをご確認ください。

 

住所:東京都墨田区横川4-6-6

 

 

 

アクセス: ●総武線錦糸町北口より徒歩10分 ●半蔵門線錦糸町駅4番出口より徒歩10分 ●東武スカイツリーライン・京成押上線・都営浅草線・半蔵門線押上駅B1・B2出口より徒歩10分

開催日: 開館日に準ずる

開催時間:基本コース①9:10~11:00 ②10:30~12:20 ③13:10~15:00 ④14:30~16:20

ショートコース①11:50~13:00 ②15:30~16:40

料金:無料

予約:電話(03-3621-0119)で予約。予約状況はこちらからチェックできます

公式サイト:http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-hjbskan/honjo-riyou.html

 

ロッテ 浦和工場

 

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%86%E6%B5%A6%E5%92%8C%E5%B7%A5%E5%A0%B4

 

ロッテ浦和工場は、ガーナミルクチョコレートやパイの実といったロッテを代表する製品が作られている工場です。

そんなロッテ浦和工場では、実際にお菓子が作られている工場のラインの見学を行うことができます。

普段食べているお菓子がどのようにして製造されているのか見ることができるのは興味深いですよね。

お菓子の試食ができたり、ロッテ製品のお土産ももらえるので、こどもだけでなく大人も楽しめること間違いなしの工場見学です。

 

ただし、かなり人気の工場見学で、長期休みは予約したとしても抽選で落ちてしまえば参加できないこともあります。

確実に参加したい場合は、夏休み・冬休み・春休み以外の時期の予約をお勧めします。

 

 

住所:埼玉県さいたま市南区沼影3-1-1

 

 

 

アクセス: JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和」駅から徒歩5分

開催日: 月~木   10:00/13:00/15:00・金10:00

※土日、会社休日、年末年始はお休みです。

所要時間:60分~90分(人数により変わります)

料金:無料

予約:見学にはご予約が必要です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

公式サイト:https://www.lotte.co.jp/entertainment/kengaku/urawa.html

 

 

ロッテ 浦和工場周辺の予約できる駐車場

 

【ロッテ浦和工場まで徒歩約15分】ライブタワー武蔵浦和駐車場

 

 

住所:〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所7丁目6-8 B1

営業時間:07:00~23:00

駐車料金:【時間料金】7:00~23:00 100円 / 20分

【24時間最大料金】※入庫より24時間毎適用 1,000円

 

 

カップヌードルミュージアム

 

 

横浜の観光名所になっているカップヌードルミュージアムでは、2種類の体験コーナーがあります。

一つ目はマイカップヌードルファクトリー。

カップに絵を描いたり、スープと具材をカスタマイズして、世界に一つだけのカップヌードルを作ることができます。

基本的には予約不要で当日整理券または利用券付き入館券を買い求める必要がありますが、枚数限定で事前予約も受け付けています。

 

2つ目はチキンラーメンファクトリー。

こちらはチキンラーメンを手作りすることの工房です。

小麦粉をこね、伸ばし、蒸した後に味付けをし、乾燥させるまでの工程を体験することができます。

空席のある回は当日の電話予約も可能ですが、かなり人気のコースなのでインターネットでの事前予約をおすすめします。

 

住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-3-4

 

 

 

アクセス: みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩8分・「馬車道駅」より徒歩8分

JR・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩12分

開催日: 開館日に準ずる(運営カレンダー

開催時間:【マイカップヌードルファクトリー】10:00-18:00

     【チキンラーメンファクトリー】10:15 / 11:00 / 11:45 / 13:15 / 14:00 / 14:45 / 15:30 / 16:15

所要時間:【マイカップヌードルファクトリー】45分間

     【チキンラーメンファクトリー】90分間

料金:【マイカップヌードルファクトリー】一食300円(消費税込、入館料別途)

   【チキンラーメンファクトリー】中学生以上 : 500円 / 小学生 : 300円 (消費税込、入館料別途)

予約:【チキンラーメンファクトリー】個人 (20人以下) の事前予約はインターネットまたは電話で、団体 (21人以上) の事前予約は電話のみで、体験を希望される日の3ヶ月前の同日10:00から前日18:00まで受け付けています。

公式サイト:https://www.cupnoodles-museum.jp/reservation/yokohama/

 

カップヌードルミュージアム周辺の予約できる駐車場

 

【カップヌードルミュージアムまで徒歩約15分】桜木町ぴおシティ駐車場

 

 

住所:〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1桜木町ぴおシティ

営業時間:08:00~22:00

駐車料金:全日最大料金 1,500円 / 予約料金 500円

 

 

工場見学クルーズ

 

最近テレビなどでも取り上げられ人気となっている工場夜景クルーズを2つご紹介します。

 

工場夜景とみなとみらいクルーズ

 

 

山下公園から出発し、工場見学のほかにも横浜みなとみらい、ベイブリッジ、塩浜運河などの夜景スポットを回るナイトクルーズです。

昼間の工場地帯とは違い、夜の工場夜景はとても幻想的。

ガイド付きなので、面白おかしく解説を受けることができます。

飲食物の持ち込み自由、貸切も可能とのことなので仲間内でのパーティーなどにもいいかもしれません。

かなり人気のコースなので、ご予約はお早目に!

 

乗り場:山下公園(氷川丸となり)元町・中華街駅(4番出口)より徒歩3分

 

 

 

開催日: 金・土曜  19:30〜20:50(10~2月は土・日曜日17:20〜18:40)

所要時間:80分間

料金: 大人 3,000円 こども(6〜12歳)2,000円

予約サイト:

https://www.yokohama-cruising.jp/index.php?act=cruise&do=course_calendar&ship_id=004&course_id=00003

 

 

工場夜景とみなとみらいクルーズ乗り場周辺の予約できる駐車場

 

【クルーズ乗り場まで徒歩約5分】ワークピア横浜駐車場

 

 

住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町24丁目1

営業時間:08:00~22:00

駐車料金:日最大料金:1,400円/土日祝最大料金:2,000円

予約料金1,000円

 

 

川崎工場夜景屋形船クルーズ

 

 

こちらは京浜工場地帯の工場夜景を、屋形船でたっぷり2時間楽しむことのできるコースです。

川崎駅の日航ホテル前からマイクロバスで船着き場まで送迎してくれるので、アクセスも便利なのがうれしいところ。

友人との乗船はもちろん、デートにもおすすめのコースです。

 

集合場所:JR川崎駅東口「日航ホテル」前

 

 

 

開催時間:1月~2月16:50、3月17:50、4月~9月 18:20集合

所要時間:3時間

料金:大人(中学生以上):¥4,000 小学生:¥3,000"

予約サイト:

http://www.tabione.com/course_input/?company=011417&shop=S14017&plan=p003&crse=c001

 

 

川崎工場夜景屋形船クルーズ集合場所周辺の予約できる駐車場

 

【クルーズ船集合場所まで徒歩約5分】ミューザ川崎駐車場

 

 

住所:〒212-0014 神奈川県川崎市幸区大宮町1310ミューザ川崎B1

営業時間:00:00~24:00

駐車料金:

【時間料金】

 7:00~24:00 100円 / 15分

 24:00~7:00 100円 / 60分

【当日最大料金】

 [平日] 1,000円 [土日祝] 1,800円

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

工場見学なら、いつもと違う休日が楽しめること間違いなしです。

お子様連れはもちろん、大人のお出かけ先にもおすすめです。

今回は周辺に予約できる駐車場があるスポットの中でも、おすすめのスポットをご紹介しました。

駐車場情報と併せてぜひ参考にしてみてくださいね。