池袋、といえばどんな観光スポットを想像するでしょうか。サンシャイン60や東京芸術劇場なんかが有名なところかも知れません。

しかし、池袋の観光スポットはそこだけではありません。今回はそんな池袋の観光スポットを4カ所ご紹介させていただきます!

 

ニコニコ本社

 

 

動画にコメントが流れてくるという当時画期的なシステムで人気となった動画サイト・ニコニコ動画。

そのニコニコ関連の複合施設が池袋に登場しました!ニコニコ関係のコラボを数多く開催しているカフェスペースやグッズショップはもちろん、イベントスペースでだいたい毎日イベントを開催。

ニコニコ本社がオープンした際に建物に追加された巨大な液晶も池袋の新たな観光スポットのひとつとなっています。

 

生放送が見られる、できる!ニコニコ文化を象徴するスポット

 

ニコニコ動画といえば、動画にコメントが流れてくるシステムともう一つ、人気になったものがあります。それは、ニコニコ動画の有料会員かつコミュニティを作成した会員がニコニコ動画で番組を放送することができる“ニコニコ生放送”です。

このニコニコ本社では、ニコニコ生放送を実際に見て、自分で行うことができます。まず実際に見るには、池袋P’PARCOの外にあるスペースから生放送中のスタジオを見ることができます。

観覧エリアが屋外で歩行者や自転車も入ってくる一般道なので、観覧する際は周りに注意して楽しみましょう。

では、自分でやるにはどうしたらいいのか。地下2階にあるnicocafeのカウンターに生放送用のブースがあるので、そこから放送が可能となっています。

席に限りがあるので必ず事前予約を行いましょう。また、有料会員とコミュニティ作成は必須となっているので予約の前にやっておきましょう。

 

基本情報

・住所:東京都豊島区東池袋1-50-35 池袋P’PARCO B1F,B2F

・営業時間:11:00-2100 (カフェL.O. フード 20:15/ドリンク 20:30)

※最終入店20:15

・定休日:なし

 

アクセス方法

・電車

池袋東口、北口より徒歩1分

 

古代オリエント博物館

 

 

サンシャインシティの中に博物館があるってご存知でしたか?サンシャインシティ文化会館の7階にあるこちらは、古代オリエント(古代エジプトや古代メソポタミアなど)に特化した博物館となっています。

なお、この博物館は1978年に古代オリエントに専門する博物館として初めて日本に開館した博物館となっています。

博物館といえば、博物館単体の建物というイメージが強いのですが、ここは複合商業施設の中にある少し特殊な場所に位置しています。

 

混雑とはかけ離れた場所、サンシャイン内の穴場スポット

 

サンシャインシティというと、休日になると人気観光スポットで大混雑、人混みがすごい、というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

しかし、この博物館だけはその混雑から解放される穴場的なスポットとしても人気があります。

サンシャインシティといえば、水族館と展望台を目的に来る人が多いのでその2ヶ所に集中するため、この博物館が混雑していることはほとんどありません。そのため、ゆっくり展示物を見ることができます。

夏休みには子ども向けの体験型イベントも開催しているので家族でお出かけしながら夏休みの自由研究のネタ探しにもおすすめです。

物販スペースでは、トートバックやクリアファイルなどの普段使いできるものから粘土板文書のレプリカなど少しマニアックなものまで多種多彩に販売されています。古代オリエント初心者も好きな人もきっと新たな発見がある博物館と言えるでしょう。

 

基本情報

・住所:東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館7階

・開館時間:10:00~17:00

※最終入館16:30

・休館日:年末年始、展示替えが発生した場合休館となります

 

アクセス

・電車

JR池袋駅 東口より 徒歩13分

東京メトロ有楽町線東池袋駅 6・7番出口より 徒歩6分

 

入館料

常設展: 【一般】600円 

【大・高校生】500円

【中・小学生】200円

 

猫の居る休憩所299(ニクキュー)

 

 

近年、空前の猫ブームが到来しています。2017年12月には1994年の調査開始以降、初めて猫の飼育数が犬の飼育数を上回ったとの調査報告が出たのが記憶に新しいかと思います。

高齢化や一人暮らし世代の増加により散歩などの世話をする人が減少したことと、猫グッズの増加や写真集・CMで人気を集めるなどもこの猫ブームの一端を担っていると言われています。

次にご紹介するのは、そんな猫たちと触れ合える猫カフェのご紹介です。

 

猫と触れ合ってゆっくり一休み。漫画も読める猫カフェ

 

池袋東急ハンズの裏手側にある猫カフェで、平均的な猫カフェの4倍の広さがあるのでゆったりとした印象を受けます。席のタイプもコタツ・テーブル席・ベッド席があるので好きな場所で猫を眺めることができます。

こちらの猫カフェの大きな特徴はその料金設定。10分200円からの時間料金制なので、「待ち合わせに早く着すぎてしまった。」や「疲れたからちょっと休憩しようかな。」なんて人にも優しい。

また、猫カフェではワンドリンク制を導入しているところがほとんどですが、ここではワンドリンク制はなく、ドリンクがオプションとなっているので通常プランではついていない仕様になっています。

また、猫と触れ合えるだけでなく漫画も約2,000冊読むことができます。池袋という土地柄なのか少しオタク向けの作品が多くなっていますが、漫画を読みながら休憩したいなんてことも可能。もしかしたら、猫の方から寄ってきてくれるかも…?

土日祝は混雑が予想されるので、予約をおすすめします。ゆっくり体を休めながら猫で癒されてみませんか?

 

基本情報

・住所:東京都豊島区東池袋1丁目23 1−23−9 近代bld.10号館5f

・営業時間:11:00~22:00

・定休日:なし

 

アクセス

JR池装東口よりサンシャイン方面へ。東急ハンズ手前で右折。

 

利用料金

※年齢制限:中学生以上

10分:200円

30分:600円

60分:1,200円

時間料金上限(平日):2,000円

時間料金上限(土日祝日):3,500円

 

天狼院書店

 

 

最近、デジタル書籍の波を受け紙の書籍の売り上げが落ち込んでいる、というニュースを耳にしたことはありませんか。長年刊行されていた雑誌が休刊になったり、書店の規模がどんどん縮小していったりと本の世界では少し暗めのニュースをよく聞きます。

しかし、この書店は少し変わった売り方で人気を博しています。その方法も併せてご紹介させていただきます。

 

表紙が見えない!中身も秘密!?前評判に流されない売り方

 

まず、皆様は本を買う時どのように準備して買いますか。例えば「○○についての本が買いたい」と思ったとき、書店に行って目についた本を買うでしょうか。おそらく、ほとんどの人がネットで調べて評価の高い本をいくつか探す、または現地で立ち読みして厳選する、なんて人がほとんどでしょう。

しかし、この書店では先ほど紹介した少し変わった売り方で本を売っています。それは、表紙・タイトル・作者を見せない売り方。なかでも人気なのが、“天狼院秘本”と呼ばれるもの。そこにはこんな注意書きが。“タイトル秘密です・返品できません・他の人に明かさないでください”。

買った人しか中身が分からない、そんなわくわく感あふれる売り方となっています。ちなみに、それまでの“天狼院秘本”に選ばれた本は表紙・タイトルを見て購入することが可能です。

それ以外にも処方箋風に“最近むしゃくしゃしている人へ”とこちらもタイトル・表紙不明の販売方法。作者やタイトル、口コミで購入を決めてしまうそんな今の本の買い方に一石を投じる書店となっているのではないでしょうか。

 

基本情報

・住所:東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

・営業時間:平日 12:00〜22:00

土日祝 10:00〜22:00

・定休日:なし

 

アクセス

池袋ジュンク堂書店のすぐ横の通り、「東通り」を徒歩5分

 

池袋周辺の駐車場情報

 

■東池袋一丁目パーキング

基本情報

・住所:東京都豊島区東池袋1丁目22-10

・営業時間:7:00~25:00 ※ご予約はご利用の3時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【全日】12時間最大料金:1,200円

※各料金共に別途予約料金500円を事前決済していただきます。駐車料金は現地でご精算をお願いします。

 

 

■WACCA池袋 栄真パーキング

基本情報

・住所:東京都豊島区東池袋1-8-1

・営業時間:0:00~24:00 ※ご予約はご利用の1時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【平日+土】24時間最大料金:2,100円

【日曜祝日】24時間最大料金:2,800円

※ご予約をされていても、混雑時は他の車両と共にお待ちいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

 

■トラストパークNBF池袋シティビル

基本情報

・住所:東京都豊島区東池袋1丁目17-8

・営業時間:8:00~23:00 ※ご予約はご利用の3時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【全日】最大料金:1400円

※入庫禁止車両 クラウン

 

 

■大宗池袋ビル 駐車場

・住所:東京都豊島区池袋2丁目61-1大宗池袋ビル

・営業時間:0:00~24:00 ※ご予約はご利用の12時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【全日】30分/300円

【全日】当日最大料金:3,000円(9:00-22:00)

【全日夜間】当日最大料金:2,000円(22:00-9:00)

※予約料別途500円を事前決済頂きます。駐車料金は現地でご精算をお願いします。

 

 

まとめ

 

以上、4カ所の池袋おすすめ観光スポットを紹介させていただきました。人気の観光スポットだけでなく、穴場的なスポットもまだ数多く存在している池袋。ぜひ一度そんな穴場スポットにも足を運んでみてはいかがでしょうか?