代々木公園では毎週末のようにイベントが開催されていますが、そんなイベントの中でも毎年絶大な人気を誇るのがタイフェスティバルです。

今回は、そんなタイフェスの魅力を余すところなくご紹介します!

便利な予約できる駐車場もご紹介しますので合わせてチェックしてくださいね。

 

※このイベントではお酒が販売されています。お車を運転される方は飲酒できません。

お酒を飲まれる方は、当日絶対にお車の運転をしないでください!

 

タイフェスってどんなイベント?

 

 

タイフェスは毎年5月に代々木公園で開かれる、タイ大使館主催のイベント。今年で19回目の開催となります。

タイ料理の出店が所狭しと並ぶだけでなく、タイのアーティストによるライブやタイの伝統舞踊団による特別公演も開催されています。

 

特に人気があるのがタイ料理の出店が出店するタイビレッジです。

タイフェスに訪れる人のほとんどが、おいしいタイ料理を求めてやってくるといっても過言ではありません。

 

イベント情報

 

 

 

・開催日:2018年5月12日(土)、13日(日)

・開催時間:10:00~20:00

・開催場所:代々木公園 イベント広場(雨天決行)

・住所:〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町2−1

・アクセス:

 JR「原宿」下車 徒歩3分

 東京メトロ千代田線「代々木公園」(C02)下車 徒歩3分

 東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)」(C03、F15)下車 徒歩3分

 小田急線「代々木八幡」下車 徒歩6分

・公式サイト:http://www.thaifestival.jp/jp/

 

 

タイ料理を満喫!

 

タイフェスに出店しているのは、主に都内に店を構えるタイ料理店です。

口コミで人気のある店も多く、その味はお墨付き!

出店は毎年少しずつ変わるようですが、2017年に出店していたタイ料理店をいくつかご紹介します。

 

ガパオ食堂(恵比寿、渋谷など)

 

 

言わずと知れた大人気のタイ料理店。

ガパオ食堂というだけあって、ガパオ・ガイ・ラート・カーオ(鶏肉のガパオライス)は絶品!

ガパオライス以外にも、マッサマンカレーなどが売られていました。

 

ジャスミンタイ(六本木など都内7店舗)

 

 

ジャスミンタイは、六本木など都内に7店舗を構えるタイ料理店です。

口コミの評価も高く、ランチタイムには日替わりのランチメニューが人気です。

 

ペパーミントカフェ(吉祥寺)

 

 

吉祥寺の井の頭公園近くにあるペパーミントカフェ。

2017年には、ごはん系の料理だけでなく、スイーツも売られていました。

今年はどんなメニューが食べられるのか楽しみです♪

 

2017年はレストランだけで53店舗が出店!

 

上記の三店舗も含め、2017年には約53店舗ものタイ料理店が出店していました。

こんなにたくさんのお店のタイ料理が楽しめるのはこのタイフェスだけです!

たくさんの料理を食べつくしましょう♪

 

 

デザートにはフルーツをどうぞ!

 

 

タイフェスには、レストランだけでなく生鮮食品店も出店しています。

日本のスーパーではあまりお目にかかれないようなマンゴー、ドリアン・ドラゴンフルーツといったフルーツが売られています。

 

タイ料理を満喫した後は、普段なかなか食べられないフルーツを味わってみてはいかがでしょうか。

フルーツだけでなく、フレッシュジュースも販売されています。

 

 

食べ物だけでなくグッズやステージも見て帰ろう

 

タイフェスではタイ料理店の屋台が注目されがちですが、屋台以外にもタイの民芸品の販売、タイのアーティストによるライブ、

NPO団体による展示など見どころは盛りだくさん!

 

おなかがいっぱいになったら、ステージでのライブやグッズのお買い物を楽しんでみてはいかがしょうか。

 

食べ物だけでなくタイの文化にも触れてみれば、タイが大好きになること間違いなしです!

 

 

代々木公園周辺の駐車場事情をチェック

 

 

タイフェスに車で訪れたい人のために、代々木公園周辺の駐車場情報をお伝えします。

「代々木公園の人口密度が一年で一番高くなる」と言われるほどたくさんの人が訪れるタイフェス。

車で行ったはいいものの、どこの駐車場も満車でなかなか会場に入れない…

なんてことにならないように、駐車場事情をチェックしておきましょう!

 

代々木公園に駐車場はあるの?

 

代々木公園には「代々木公園駐車場」があり、乗用車は60分400円で利用できます。

渋谷エリアではお手頃な価格の駐車場ですが、収容台数が69台と少なく、予約もできないためイベント開催時や土日は満車になってしまうことも少なくありません。

また、イベント開催時は周辺の道路も混雑しますので少し離れた渋谷駅、原宿駅周辺の駐車場を利用し、歩いて代々木公園まで向かうのがおすすめです。

 

代々木公園周辺の予約できる駐車場

 

代々木公園の駐車場はかなりの混雑が予想されます。確実に駐車場を確保したい場合は、EPARK駐車場の駐車場予約がおすすめです。駐車場を予約せずにタイフェスに向かった場合、駐車場待ちの列に並ぶことになりかねません。

事前にWEBから駐車場予約をしておけば、当日の入庫もスムーズ!最大料金が設定されている駐車場がほとんどなので、料金の心配も不要です。

 

渋谷側の予約できる駐車場

 

渋谷側の予約ができる駐車場をご紹介します。

 

【代々木公園まで徒歩約10分】ワールド駐車場

 

 

・住所

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町36-6ワールド宇田川ビル

・営業時間

08:30~23:00

・駐車料金

【全日】最大料金:1800円

 

 

 

【代々木公園まで徒歩約11分】THE PARKing cocoti

 

 

・住所

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷1丁目23-16

・営業時間

06:00~24:00

・駐車料金

【全日】当日最大料金(車高1,550mm):2,200円

予約料金:500円

 

 

 

【代々木公園まで徒歩約13分】トラストパーク渋東シネタワー

 

 

・住所

〒150-0043

東京都渋谷区道玄坂2丁目6-17

・営業時間

00:00~24:00

・駐車料金

【全日】12時間最大料金:1620円

 

 

 

原宿側の予約できる駐車場

 

原宿側の予約できる駐車場をご紹介します。

 

【代々木公園まで徒歩約10分】ダヴィンチ原宿パーキング

 

 

・住所

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前3丁目25-15

・営業時間

08:00~23:00

・駐車料金

【全日】当日最大料金(車高1,550mm以下):2,000円

予約料金:500円

 

 

 

【代々木公園まで徒歩約8分】ジャイルパーキング

 

 

・住所

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5丁目10-1

・営業時間

08:00~24:00

・駐車料金

【平日】当日最大料金(車高2,700mm以下):2,000円

【土日祝】当日最大料金(車高2,700mm以下):2,400円

予約料金:500円

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

おいしいタイ料理やタイの文化を余すことなく楽しめるイベント、タイフェス。

代々木公園で開かれるイベントの中でも最大級の規模と集客数を誇る大人気のイベントです。

ぜひ参加してみてくださいね!