3月下旬から4月の中旬頃になると、全国各地で桜が咲きお花見のシーズンが到来します。日本各地に多くのお花見スポットがあり、有名なスポットからあまり知られていない穴場スポットまで、どこでお花見をするか決めるのも困ってしまうものです。そこで今回は、東京のおすすめお花見スポットを3ヶ所ご紹介させていただきます。

 

東京の桜の見ごろはいつから?

 

 

桜の開花宣言の基準となる標本木の種類は本州についてはソメイヨシノで、標本木そのものは各都道府県に設置されています。

ちなみに、東京の標本木は千代田区の靖国神社内にある桜です。その桜の木で5~6輪以上の花が咲いた状態を“開花”と定義づけています。

満開は例年、開花宣言が行われてから概ね1週間前後が満開の時期となっているので、満開を見たいならその辺りがおすすめ。

ここ数年、早いと3月中旬、例年通りだと3月下旬あたりから開花宣言されているので、満開シーズンは4月上旬が狙い目ではないかと予想されています。

 

  • 上野恩賜公園(上野公園)【台東区】

 

 

東京のお花見スポットといえば、この場所を想像する方も多いのではないでしょうか。

公園内には800本もの桜が咲き、お花見のシーズンになると場所取りなどの中継を行っているのもこの場所ですよね。公園内には複数の博物館や美術館、赤ちゃんパンダの誕生でニュースにもなった上野動物園があり、この中だけでも1日過ごせてしまうスポットとなっています。

その広さからウォーキングやジョギング、散歩コースとしても人気で、休日にピクニックをしている家族を見かけることも。

また、年中たこ焼きなどの屋台が出ているので、ちょっと小腹が空いた時でも心配いりません。

 

基本情報

・住所:東京都台東区上野公園5-20

・開園時間:入園自由(ただし23:00~翌5:00は立ち入り禁止)

・休園日:なし

 

アクセス方法

・電車

JR山手線・JR京浜東北線・JR高崎線・JR宇都宮線・東京メトロ鉄銀座線・東京メトロ日比谷線「上野」(G16・H17)下車 徒歩2分

京成本線「京成上野」下車 徒歩1分

 

本命は大噴水近くの大通り!もう一つの穴場スポットは…?

 

お花見スポット本命はやはり「桜通り」と言われている大通り。桜がトンネルのようになっており、満開の時期になるとその景色は圧巻。危ないのですが、上を向きながら歩いてしまいそうになります。

夜にはライトアップも行われるので、日中のお花見だけでなく夜桜見物も上野公園のお花見のもう一つの楽しみ方として人気があります。

ですが、やはり有名なお花見スポットなだけあり、大通りでお花見をする場合、早朝あるいはそれより前から場所取りしている人も多いのが現実。人もその分多いので、人混みは苦手な人には少し厳しい場所かもしれません。

そんな方には不忍池側でのお花見がおすすめ。池のほとりで桜をみるもよし、ボートを借りて川から桜を見るも良し。池の周りにはイチョウの木もあるので、秋に色づいたイチョウを見に来るのもおすすめです。

 

会場周辺の駐車場情報

 

■トラストパーク上野6丁目

基本情報

・住所:東京都台東区上野6丁目7-17

・営業時間:10:00~20:00 ※ご予約はご利用の24時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【全日】最大料金:1620円

 

■NPC24H上野御徒町パーキング

基本情報

・住所:東京都台東区上野3丁目20-1

・営業時間:0:00~24:00 ※ご予約はご利用の12時間前までにお済ませください。

・駐車料金:普通車 24時間毎2000円+予約料400円=合計2,400円

ハイルーフ車 24時間毎22000円+予約料500円=合計2,700円

 

  • 新宿御苑

 

元々は江戸時代にあった武家屋敷の敷地の一部から始まり、今は環境省所管の庭園となっています。

広さ58.3ヘクタール、周囲3.5kmという東京の中にあるとは思えない広大な広さの園内にはイギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園の組み合わせた形となっており、特色あふれる様式の庭園を楽しむことができます。

また、園内には皇室の伝統を受け継ぐ建造物が多く残っており、天皇や皇族の休憩所として使用されていた旧洋館御休所や昭和天皇のご成婚記念として建てられた旧御凉亭などがあり、旧洋館御休所については特別公開日には中に入ることが可能です。

 

基本情報

・住所:東京都新宿区内藤町11

・営業時間:9:00~16:30(入園は~16:00)

・休園日:月曜(祝日の場合は翌平日休、2018年3月25日~4月24日・11月1日~15日は無休)

 

アクセス方法

電車

JR・京王・小田急線 新宿駅南口より 徒歩10分

西武新宿線 西武新宿駅より 徒歩15分

東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅出口1より 徒歩5分

東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より 徒歩5分

都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より 徒歩5分

 

その数1100本!大都会のオアシスに咲く多種多様な桜

 

この場所のおすすめは何よりその桜の植えられている本数にあります。その数なんと約65種1,100本。

1種類だけでなく様々な桜を見られるのも大きな魅力の一つ。また、新宿御苑には2月中旬~下旬頃に早咲きのカンザクラが見頃を迎えるので、一足先にお花見を楽しむことができます。

逆に、もう他のお花見スポットがハザクラとなってきている4月中旬~4月下旬にかけては、新宿御苑の代表品種であるイチヨウが見頃を迎える時期となります。

東京で誰よりも早くあるいは誰よりもゆっくり桜を楽しみたい人におすすめのスポットと言えるでしょう。お花見シーズン以外の時期でも四季折々の花々を見ることができるスポットで、大都会のオアシスの名にふさわしい場所といってもいいでしょう。

 

会場周辺の駐車場情報

 

■京王新宿追分ビル駐車場

・住所:東京都新宿区新宿3丁目1-13京王新宿追分ビル1F

・営業時間:0:00~24:00 ※ご予約はご利用の12時間前までにお済ませください。

・駐車料金:【時間料金】昼間(8:00~24:00)100円 / 15分

 夜間(24:00~翌8:00)100円 / 30分

【当日最大料金】2,000円 

※1日料金は入庫当日最大料金です。日付が変わると通常料金が加算されます。

【夜間最大料金】24:00~翌8:00 500円

 ※24時間の入出場が可能です。

 ※48時間以上駐車場する場合は申請が必要です。

 

■トラストパーク新宿3丁目

・住所:東京都新宿区新宿3丁目5-4

・営業時間:8:00~22:00

・駐車料金:【平日】最大料金:1500円(8:00~22:00)

【土日祝】最大料金:1500円(9:00~22:00)

 

・八重洲さくら通り

 

 

東京駅八重洲口、日本橋駅からすぐの位置にある好立地なお花見スポット。道路を挟んで約170本のソメイヨシノが植えられており、満開の時期になるとトンネルのようになります。

夜にはライトアップが行われ、平日のお仕事が終わる時間帯には夜桜を楽しむことができるので、お仕事の疲れを癒してくれそう…。

見頃になると、イベントが開催され通りが歩行者天国に。座ってゆっくり桜を楽しみたいなら、この時期がおすすめです。模擬店はもちろん、ライブイベントも同時開催されます。

2017年には、総勢30名のトップリーガーたちが集結したラグビーフェスティバルが同時開催され大盛況となりました。今年はどのようなイベントと一緒に桜を楽しめるのか注目が集まります。なおお花見の際は、火気厳禁となりますのでご注意ください。

 

基本情報

・住所:東京都中央区八重洲・日本橋

アクセス方法

JR東京駅から徒歩5分

 

立地がいいからこそできる!お花見後は観光もOK

 

このお花見スポットのいいところは何と言っても、東京駅にも日本橋にも行くことができるその立地の良さではないでしょうか。

東京駅側へ向かうと大手百貨店である大丸百貨店や、駅ナカとして人気のグランスタでお土産や食事をすることができます。八重洲口から地下に向かうと、TV局のオフィシャルショップやジブリやムーミンのグッズ店が軒を連ねる東京キャラクターストリートが。子ども連れなら、お子様のテンションが上がること請け合いです。

一方の日本橋側へ向かえば、店舗前のライオン像で有名な日本橋 三越、東野圭吾原作の小説を映画化した『麒麟の翼』や新年の箱根駅伝のゴール手前として有名な日本橋、様々な都道府県のアンテナショップなどこちらも観光スポットが豊富。

日本橋側は徒歩15分ほど歩くと銀座へも行けてしまう距離なので天気が良ければ銀座側から向かうのもいいかも知れませんね♪

 

会場周辺の駐車場情報

 

■トラストパーク日本橋フロントビル

・住所:東京都中央区日本橋3丁目6-2

・営業時間:7:00~21:00

・駐車料金:【平日+土】最大料金:1944円

※宿泊希望の場合

連日で予約をし、予約時の【ご要望事項】欄に『●/●~●/● 宿泊希望』などとご記載下さい。

ご記載がない場合は宿泊対応ができない場合がございますのでご注意下さい。

また、現地にて宿泊料別途500円/日をお支払いいただきます。

 

■NPC24H八重洲日東紡ビルパーキング

・住所:東京都中央区八重洲2-8-1

・営業時間:7:00~23:00

・駐車料金:【全日】2000円(7:00~23:00) ※23:00~7:00は入出庫不可

※宿泊希望の場合

連日で予約をし、予約時の【ご要望事項】欄に『宿泊希望』とご記載下さい。

ご記載がない場合は宿泊対応ができない場合がございますのでご注意下さい。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。東京のお花見スポットと3ヶ所ご紹介させていただきました。「お花見だけじゃつまらない!」という方でもお花見スポットからちょっと足を伸ばして観光してみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、まだあなたしか知らないお花見スポットを見つけることもあるかもしれませんよ♪